KBCOG (kobe Breast Cancer Oncology Group)

神戸乳がん研究グループは乳腺専門医が中心となって乳がん臨床研究をおこなうNPOです。
兵庫県神戸地区および近隣の乳がん診療に携わっている専門医が中心になって,乳がんに関する様々な活動を展開しています。
KBCOGの活動の柱は,多施設臨床研究で,NPO認可前2002年から研究実施しています。
それ以外にも,若手医療者やメディカルスタッフの教育,人材育成や,広く一般市民への啓蒙活動も行っています。

理事長 宮下 勝 甲南病院外科

KBCOGについて

活動を通して、予防医学システムの確立、ひいては健康社会づくりに寄与することを目的とする組織です。

KBCOGについて
参加施設・メンバー

KBCOGの活動に参加している団体や個人のメンバーを一覧でご紹介します。

参加施設・メンバー
臨床研究実績

これまでの臨床研究実績や学会での発表テーマを一覧でご紹介しています。

臨床研究実績

KBCOGの活動

どなたでも参加できる一般の方対象の市民フォーラムや、乳がんに関わる医療者を対象のメディカルスタッフ向けセミナー、
様々な方を対象とした講演会などを、定期開催しています。

KBCOG市民フォーラム

乳がんについての知識を広めるために、一般の方対象に市民フォーラムを年一回開いています。 どなたでも参加可能ですので、ご参集ください。
医療関係者や患者さんでもOKです。

フォーラムの詳細は写真をクリック

コ・メディカルセミナー

乳がんに関わる医療者を対象に,メディカルスタッフ向けセミナーを年一回開いています。
看護師,臨床検査技師,カウンセラー,医療事務,など医療従事者ならばどなたでも参加可能です。

セミナーの詳細は写真をクリック

KBCOG講演会

不定期ですが,乳がんに関わる講演会を開いています。 対象は内容により,その都度変わりますので,案内文を参考にしてください。

講演会の詳細は写真をクリック

過去の活動

過去のセミナーと講演会