KBCOGは、広く一般市民を対象として、乳癌の原因・診断・治療の臨床研究及びその診療にかかわる医療者の人材育成に関する事業を行うとともに、乳癌に関する知識の普及啓発を行い、これらの活動を通して、予防医学システムの確立、ひいては健康社会づくりに寄与することを目的とする組織です。

設立趣旨

兵庫県神戸地区および近隣の乳がん診療に携わっている専門医が中心になって,乳がんに関する臨床研究や市民への啓蒙活動を行なってきました。今迄は、任意団体KBCOG(Kobe-Breast-Cancer-Oncology-Group)として活動してまいりましたが、乳腺専門医・薬学研究者・その他医療従事者とより一層のネットワークを拡充してゆくためには、広く市民活動として医療を支援するNPO法人設立の必要性を認識しました。

また数年前より『医師主導自主研究』が認められるに至りました。
私たちは、このような経緯の中で、乳癌の原因・診断・治療の臨床研究を広めるために、また予防医学システムの確立をしてゆくための手段として社会的信用を備えてより社会的な活動をめざすことに致しました。

この法人は、広く一般市民を対象として、乳癌の原因・診断・治療の臨床研究及びその診療にかかわる医療者の人材育成に関する事業を行うとともに、乳癌に関する知識の普及啓発を行い、これらの活動を通して、予防医学システムの確立、ひいては健康社会づくりに寄与することを目的とします。

事業内容

特定非営利活動に係る事業

① 乳癌の原因ならびに診断、治療の臨床研究事業
② 乳癌診療にかかわる医療者の人材育成事業
③ 乳癌に関する知識の普及啓発事業

理 事

理事長 宮下 勝
副理事長 高尾信太郎
理 事 脇田和幸 ・ 小西宗治 ・ 国府育央
監 事 濱辺 豊

寄付のお願い

NPOの運営は寄付によって成り立っています。
KBCOGの活動に賛同いただける方は下記講座に入金よろしくお願いいたします。

三井住友銀行宝塚支店(377)普通預金
口座番号:4226016
特定非営利活動法人 神戸乳癌研究グループKBCOG 理事 宮下勝